img_3401_r
東京へ出張したついでに、IKEAへ行ってきました。IKEAのキッチンシステムを今後使うことでコストを抑えたり、寸法も大きなもの等つくれないかと思い行ってみました。しかし、組合せをいろいろ考える必要があること、将来的な交換、メンテなどを考えると、自分でやる!というお施主さんでないと難しいかなと感じました。しかし、ステンレスシンクなどはなかなかいいデザインのものもありました。
もう一つ見たかったのは、クローゼットパーツ。様々な引き出し等のバリエーションがあります。
pax-wadorobu-howaito__0383281_pe557286_s4_r
箱があって、好みで棚板やパイプ、メッシュ引き出し等組み合わせることができます。【HPはこちら】YSハウスのお施主さんがクローゼットのイメージを膨らませられていたので、IKEAの既製品を活用することで具体的なイメージ共有しやすく、場合によってはコストダウンもできるかなと感じています。
20134_smsr01a_algot_ph137898_r
IKEAのHPでは、BOXタイプの収納よりコストダウンを図れる、アルゴートシステム棚のシミュレーションもできます。【HPはこちら】
ikeatana_r
試しに設置スペースの壁面寸法と棚のタイプを選ぶとイメージ図と価格が分かります。実際に選定するには、一度お施主さんに現物見に行ってもらう必要あるとは思いますが、収納部分の一つの作り方になるかなと感じています。収納の外枠と扉は建築工事でつくり、内部はお施主さんの好みでつくり込める方法をいくつか紹介できると、家づくりも面白くなりそうな感じがします。
4547315276936_02_400_r
しかし、コストと購入のしやすさを考えると、無印の収納ケースというパターンもあります。後は、お施主さんの「好み」の問題かなと。
これから、もう少しいくつかのパターンで収納造作のコスト比較も進めてみたいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(http:///home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/uploads/image/skylogoblues.jpg): failed to open stream: operation failed in /home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
その他
イメージを共有するデザイン
多くの関係者が意見を調整しながらことをはじめるときに、共通認識ができる部分を増やしていくことが必要になります。まちづくり、建築づくりも同じで...