2010年度のいわき農商工連携プロデューサー育成塾では主体的な農商工者の参加と先進的な事例視察・交流により、非常に多くの学びと気づきがありました。中でも、実際に取組まれている方のお話や場所、味からの学びは一番の教材だったと思います。この経験を活かし引き続き自社の持続可能的な成長の糧となる「気づき」のある会ができないかと言う声があり、(仮称)いわき農商連携の会の開催をしようということになりました。
元気で、活力ある女性が多いんです!そして様々な農商工実務者からの学びがあります。
趣旨:
・自社の成長のための学びと新しいアイデアを生みだす
・複合的な視点をつくる相互貢献の場づくり
・農商工連携による事業の実現・拡張
参加資格:
・主体的な農商工者。
・自社、自分のこれからの想いと特徴を語れる方。
ということで、これから参加者同士の学びと農商工連携プロジェクトづくりをめざし月1回集まる予定です。まずは、木田さんのいちご畑へという予定。
ご興味がある方は、ぜひ事務局担当の環デザイン舎・北瀬までご連絡いただければと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(http:///home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/uploads/image/iidahako.jpg): failed to open stream: operation failed in /home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
日よけの効果:つく涼節電プロジェクト
熱のふるまい箱実験 飯田市
長野県飯田市へ箱実験を通した、住まいの熱環境についての勉強会講師として出かけてきました。ひさしぶりの飯田市リンゴ並木沿いはきれいに再開発され...