計画・設計進行中の物件では、無垢フローリングや無垢羽目板、無垢テーブル・カウンターなどのご要望があります。お施主さんの要望にあう材料サンプルを各所から集めています。しかし、サンプルは小さいため、可能な限り大きい面積のサンプルを見れた方が、出来上がりをイメージしやすくなります。最近、正木屋材木店さんに、木の体感スペース「mukuroom」がオープンしたので、お施主さんへ紹介する前に見学へ行ってきました。

大きなサンプルは迫力あります

正木屋さんの倉庫2階にmukuroomがあります。様々な種類のフローリングが大きな板状にされ展示されています。樹種名と価格が表示されています。樹種によって表情様々です。正木屋さんで表面仕上げと塗装、脚を取り付けた無垢板テーブルも展示販売されています。

こちらは唐松フローリング、長野県と北海道の唐松フローリングを見比べられます。節の状態や板の継方の違いが分かり面白いです。

テーブルやカウンターに使える無垢板も様々な樹種のものがありました。樹種によって表情違うし、節や木目の状態も様々。表情豊かなので、自分で使いたいものを探すとなると、目移りして困りそうです。

広葉樹無垢板はじっくり低温乾燥

大平さん曰く、広葉樹の無垢板は乾燥材ではないので、動きがでるので自社低温乾燥しているということでした。低温乾燥庫も見せていただきました。狂いにくく、割れにくくするために、ヒーターで暖められた室内で木がゆっくりと乾燥しています。木材の乾燥には技術と経験が必要です。乾燥中の無垢板も樹種様々、形も様々で面白い。

ブラックチェリーの無垢板は、点前より奥の方が乾燥していて白っぽくなっています。表面仕上げるといい色合いになりそうです。次回は、ぜひ、お施主さんに見ていただき、無垢板やフローリングなどセレクトしていただこうと思います。これだけ実物があると、住まいづくり、建物づくりがより、おもしろくなります。
【mukuroomの詳細はこちらへ】

住まいの無料相談 受付中
「新築を考えているけど、どこから始めればいいの?」
「今住んでいる家をリフォームしたいけど、できる?」

無料で住まいづくりに関する相談を受付けています!
私も勉強になるので、気軽にお問い合わせください。
旬の野菜が畑になっていれば、きたせ農園の無農薬有機野菜プレゼント中。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(http:///home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/uploads/image/mebuki.jpg): failed to open stream: operation failed in /home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
みつ花の里プロジェクト
移植した山ぼうしから芽吹きと大熊町の山野草園
がんばっぺ!いわき。原発に、余震。出歩き、買物する人も少なく、次へのプランがまだまだ進みにくいことが多いのですが、そんな中でも、できることを...