IMG_2273_R
NNハウスエコリノベーションの解体工事中です。工事しない既存部分へ荷物を移動し、生活しながらの工事です。食堂と水回りの外壁をフルに解体し床や天井も解体します。防犯的な面で不安だったので、建築工事がほぼ終わったこの時期から、工事の進捗をアップしています。
食堂の床はおじいさんこだわりの「かやの木」フローリングです。(以前のブログ)。おじいさんの思いをつなぐためにインテリアへ一部利用するために大工さんには一部再利用するものを選びながら解体してもらいました。
IMG_2285_R
北側のお風呂付近の土台は腐朽と白アリでボロボロになっていましたが、思ったほどではありませんでした。
IMG_2291_R
食堂の方の束や大引きも、蟻道はありましたが、蟻害はそれほどないことにホッとしました。床下の高さが高く通気がよく取れていたようなので、想像ほど劣化していません。
IMG_2283_R
解体して見ると、階高あるなと実感です。この高さも時代なのかもしれません。今回のリノベーションでは、高断熱で省エネ目指すことと、以前は開口部も小さく明るさの欲しい食堂だったので、新しくする際には天井高を低くし、明るい内装とします。上を見上げると雨漏りの様子もなく、通気とれてて防水も大丈夫そうです。外壁部をブルーシートで覆いながらの工事が進みます。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(http:///home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/uploads/image/garu.jpg): failed to open stream: operation failed in /home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
農のある暮らし
アルプスを望むクラインガルテン
長野県飯田市の近くにあるクラインガルテンへ行ってきました。アルプスを望む眺めのよい立地環境です。クラインガルテンの中でも老舗らしく、ラウベに...