1101311
いわき農商工連携育成塾で共に学んだメンバーで昨年末から、ine(いーね)いわき農商工連携の会を任意の団体として、地元の生産者や加工者のみなさんとともに活動を始めています。地元のこだわりある産品をよりおいしく、連携による更なる商品開発やサービス開発など試行錯誤が始まっています。
この、「にんじん辛子漬けと味噌漬け」はその第一段プロジェクト!
ご近所の白石さんが、自然農法(無農薬。無化学肥料)でつくられた、スッキリとした味わいの人参。
農商工連携で知り合った、勿来の惣菜と漬物のこれたさんの漬物加工技術。
そして、私、環デザイン舎が企画、調整、ラベル・広告デザインという3社連携です。
まだまだ、改善の余地はたくさんありますが、何よりも実行、検証、改善の取組みの繰り返しを続けられるかが、農商工連携の鍵になると思いますので、今後もより安定した製品化を目指していきます。無添加の漬物は時間とともに味わいの変化があり、地元のよい素材を使うと、旨みは格段においしく、その味をどう活かす加工ができるか、そして流通をどのように整えられるか、農商工連携の会で取組むことはたくさんありそうです。
民間のローカルでスモール、しかしこだわりあるメンバーの取組みです。これからますます連携強化していきますので、お楽しみに!
月一回の定例会を開催しております。ご興味のある連携希望の方はぜひ、事務局の環デザイン舎へご連絡ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(http:///home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/uploads/image/mebuki.jpg): failed to open stream: operation failed in /home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
みつ花の里プロジェクト
移植した山ぼうしから芽吹きと大熊町の山野草園
がんばっぺ!いわき。原発に、余震。出歩き、買物する人も少なく、次へのプランがまだまだ進みにくいことが多いのですが、そんな中でも、できることを...