きたせ農園9月の収穫野菜。MAハウス打ち合わせお土産です。

およそ月一回の打ち合わせに持参する野菜。毎月収穫量や野菜の状態が変化していきます。次の月も収穫をつなげられるのか?種のまき時を計算してしまいます。住まいづくりを楽しく美味しくできたらいいなと。野菜の味がよく、甘いなど、おいしさご好評いただいているので、気合入ります!もちろん、住まいの設計も気合入ります!

今年の夏の雨や涼しさなどで、トマトが思ったより収穫できなかったのが残念でした。けど、やっぱりソース用のトマトサンマルツアーノは抜群に旨み強いので来年も継続です。しかし、栽培方法は研究がもう少し必要です。オクラは育ちよく2m越え状態で、だんだんと収穫するのに手を上に伸ばさねばならなくなっています。

今年、初めて選んだ茄子とピーマンの品種がいい感じです。ナスは「くろべえ」という品種、生でも煮ても焼いても料理にあいバランスよく、食べやすい品種でした。小ぶりですが秋ナスが少しづつ実っています。ピーマンは「京ひかり」という品種。皮が薄めで食べ飽きにくい品種のような気がします。昨年までジャンボピーマン育てていたのですが、今頃になると食べ飽きていました。品種によって違うよなあと、作ってみて、料理してみて、食べてみていると実感します。


今年、この時期でも実り続けているズッキーニ。例年だともう実り悪くなり、処分していていたのですが、まだまだ元気です。きっと、近所のおばあさんに教わったとおりに、葉をどんどん切り取っているからだと思います。葉を切り取ると先端が持ちあがり、実が腐りにくくなるようです。

夏野菜は終盤戦ですが、秋冬野菜はこれからなので、畑を効率よく入れ替え作業すすめます。


新築すまいづくりMAハウスは、設計終盤戦、いよいよ工事着工へ向けて作業取り組み中です。

前回の打ち合わせで、ご主人よりガスコンロとIHコンロどちらがお得なんでしょうか?という質問いただき、調べたところ、創心住まいさんの経験からは、以下のような内容でした。

・IHコンロだと、月1500円ほどUPする。
・プロパンガスだと基本料金などもあり月3000円程度。

となると、IHコンロが月料金的にはお得かなと。同時に電化するならソーラーパネル?ということで、現在家づくりコラム執筆のために情報収集しているソーラーパネル試算資料から検討してみると、ソーラーパネルを乗せるのもありかもしれないとなりました。さっそく、各社より見積収集です。工事着工まで、工事始まっても工程的に可能な部分は、追加や変更などの可能性をとことん行うのが、家づくりの醍醐味です。ちなみに、ソーラーパネル関連部材の図は、QセルズHPのもので、この図を見ながら必要な部材等をお施主さんと確認、検討しました。

住まいの無料相談 受付中
「新築を考えているけど、どこから始めればいいの?」
「今住んでいる家をリフォームしたいけど、できる?」

無料で住まいづくりに関する相談を受付けています!
私も勉強になるので、気軽にお問い合わせください。
旬の野菜が畑になっていれば、きたせ農園の無農薬有機野菜プレゼント中。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(http:///home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/uploads/image/iitate.jpg): failed to open stream: operation failed in /home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
日よけの効果:つく涼節電プロジェクト
夏の涼しさ冬の暖かさペットボトルで実験 飯舘村
エコハウス飯舘村の勉強会で「熱のふるまい」をペットボトル実験から学ぶという内容で講師をしてきました。 今回は、自作のペットボトル実験器具の登...