IMG_9449_R
先日、住まいの相談会へお越しただいた方の築40年住宅の調査に伺いました。現在は、相談に来られたご家族のお父さんが一人で住まわれています。お父さんに伺うと、小屋裏や床下点検口の場所が分かります。屋根裏の様子を拝見すると、一部雨漏りがあったような跡がありました。今の瓦屋根にふき替える前に雨漏りしたものということが分かりました。この家に住み続けているお父さんだからこそ、家の修繕の履歴がわかるということは、とてもありがたいです。
IMG_9434_R
床下を除くと、炭発見!こちらも、以前床の荒床を貼りなおしたときに、お父さんが、自分で炭を敷き並べたとのことでした。炭の効果!?というわけではないのですが、床下環境は通気もあり腐朽している様子はありませんでした。
IMG_9458_R
こちらの住宅は、以前店舗だった部分を住まいにリフォームした経緯もあり広いんです。そして、中廊下のある日本間のようなプランのため、今では、少し使いにくく、また、スペースがもったいない感じもあります。
IMG_9462_R
幸い、以前リフォーム改修した時の図面がありましたので、住まい手さんから、今後のリフォームプランのイメージなどを伺いました。奥様は、リビングに対面するキッチンとその周りにはカウンターとテーブルが一体となったようなつくりのイメージを持たれていました。スケッチもいただきました。キッチンに立っている時も子どもさんと話しながら料理ができます。ダイニングテーブルも隣にあると料理も出しやすい。今回、中廊下があるおかげで、ご要望のキッチンまわりと広いダイニングリビングができそうな感じです。さっそく、ラフプランの検討と概算工事費の算出へ取り組むことになりました。断熱性能も確保して、キッチンカウンターテーブルがポイントのエコリフォーム検討です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(http:///home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/uploads/image/garu.jpg): failed to open stream: operation failed in /home/2013fk/www/kan/2008/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
農のある暮らし
アルプスを望むクラインガルテン
長野県飯田市の近くにあるクラインガルテンへ行ってきました。アルプスを望む眺めのよい立地環境です。クラインガルテンの中でも老舗らしく、ラウベに...